遺産相続でトラブル?具体的には? - 遺産相続情報局

遺産相続でトラブル?具体的には?
遺産相続情報局 > 遺産相続でトラブル?

遺産相続でトラブル?具体的には?

遺産相続でトラブルがおこる、というのはよく耳にする話ですよね。
具体的に、どのようなトラブルがおこるでしょうか。

遺産相続のトラブル例で一番多いのは、相続財産の配分です。
家族仲は良いから、揉めることはないだろう・・・というのは大きな間違いです。
実際に家庭裁判所へ持ち込まれる遺産分割にまつわる事件件数は、平成14年から平成24年の間に約1.4倍に増えているというデータもあります。
相続では、今まで家族の間で取り沙汰されたことのない、大きな金額の財産について話し合わなければなりません。
そういった場面になったとき、今まで仲の良かった家族が、意見が食い違い、仲違いしてしまう、というのは不思議な話ではないですよね。

また、相続が発生した際に、どこにどんな財産があるのかわからない、といった問題も多いようです。
みなさんは、ご自分のお父さまやお母さまがどこの銀行や証券会社と取引をしているのか、ご存知ですか?
メインで使われているところはわかるかもしれませんが、それ以外となると・・・難しいですよね。
不動産に関しても、自宅はわかるけれども、ひょっとして他に不動産を持っていたり・・・という可能性もあります。
勿論、調べる手立てはありますが、それに伴う労力も大変で、困ってしまうというケースが多いようです。

以上のようなトラブルを回避するためには、予め遺言書を用意しておくことをおすすめします。
ご自身の財産をきちんと記載していただき、またその財産を、誰にどのように遺したいかと明示してください。
そうすることで、前述のようなトラブルを回避できる可能性は、確実にアップします。
大事なご家族のために、是非一度、ご自身の相続という問題に向き合ってみてはいかがでしょうか。